ページTOPへ戻る
リスティング広告運用を外部に委託しているけれども、満足のいく成果につながっていないあなたへ
売れるところまで導線を引く 売れるキーワードを発掘し今すぐ客を集客します
お電話でのお問合わせ  050-3746-8585 無料相談はこちら
売れるキーワードを発掘し今すぐ客を集客します
お電話でのお問合わせ 050-3746-8585 無料相談はこちら
リスティング広告運用ってどこの会社も同じでしょ?とお考えのあなたへ リスティング広告運用ってどこの会社も同じでしょ?とお考えのあなたへ サイトへのアクセスはある、だけど売れない そんな経験はありませんか?

「リスティング広告 運用代行」と検索すれば、サービスを提供する会社は星の数ほど存在し、
どこも似たり寄ったりのWebサイトが出てきますよね。
ゆえに、どこの会社も同じでしょ?と考えてしまうのは、当然のことだと思います。

しかし!

一見同じに見える広告運用会社にも、2パターンの会社があることをご存知でしょうか?

アクセス数は上がったが、売上が上がらない…アクセス数は上がったが、売上が上がらない…

1つは文字通り「リスティング広告の運用」のみを提供する会社です。このような会社は予算を使って大量のアクセスを集めることこそできるものの「クライアントの売上にはつなげられない」というパターンに陥りがちです。

いくら広告技術に長けていてもWebに特化したマーケティングを熟知していなければ、お客様の成果につながる結果を提供することはできません。
もしあなたが現在、リスティング広告運用を外部に委託していて「アクセスはあるけど、売上につながらない」という悩みを抱えているなら、運用会社との相性を考え直す必要があるのかもしれません。

リスティング広告運用だけでなく、売上もUP!リスティング広告運用だけでなく、売上もUP!

もう1つは、リスティング広告の運用だけでなく「商品が売れるところまでをコンサルできる」会社です。

エンドユーザー自体が賢くなっている現代においては、広告の運用だけでなくコンサルティングのような付加サービスを重視したパートナー選びが大切です。実際にアクセスを集めたところで、着地するランディングページの精度やオファー内容に不具合があり、なかなか売上が伸びないということは往々にして起こります。
しかし、コンサルまで可能な企業は、Webマーケティングの深い知見や実績を持っているため、広告だけでなくランディングページの改善からオファーの変更提案まで総合的な視野で改善策を提案し実行に移します。

コンサルティングのような付加サービスを重視したパートナー選びが大切です コンサルティングのような付加サービスを重視したパートナー選びが大切です
リスティング広告を以前やってみて効果がなかったという方、以下に思い当たる節はありませんか? リスティング広告を以前やってみて効果がなかったという方、以下に思い当たる節はありませんか? 予算だけ渡して運用を丸投げし「もう大丈夫」と安心していた、アクセスさえ集まれば売れると思い込んでいた、レポートが示す現状を正確に把握できていなかった、効果改善のために自社で何をすれば良いのかわからなかった、委託先の業務が不透明で信頼関係がなかった 予算だけ渡して運用を丸投げし「もう大丈夫」と安心していた、アクセスさえ集まれば売れると思い込んでいた、レポートが示す現状を正確に把握できていなかった、効果改善のために自社で何をすれば良いのかわからなかった、委託先の業務が不透明で信頼関係がなかった

リスティング運用を外部に委託して成果につなげるためには、運用先の能力に加えて、自社の協力体制が必要不可欠です。なぜなら「売る・売らない」の最終的な決定権は自社にあるからです。例えば、委託先が提案したことを「わからない」と理解せず、現在のプロモーションに変化が生まれなければ当然結果には結びつきません。
そのため、成果につながる広告運用を実現するには、委託先と話し合える程度の広告やマーケティング知識が必要になります。

それでは、自社にWebマーケティングに精通した人材が必要になのか?それは違います。 それでは、自社にWebマーケティングに精通した人材が必要になのか?それは違います。 大事なのは、広告・マーケティングについての知識をクライアントに教えながら実務を行えるようなパートナーを選ぶということです。 大事なのは、広告・マーケティングについての知識をクライアントに教えながら実務を行えるようなパートナーを選ぶということです。
「自社でも運用できるんじゃないの?」がもっとも危険!「自社でも運用できるんじゃないの?」がもっとも危険!

以前、手が空いたスタッフを指名してリスティング広告を担当させ、結局上手くいかずに挫折してしまったというお話をクライアントからよく伺います。運用代行会社を利用すれば、運用手数料が発生するため、コスト観点から自社でまかないたいというお気持ちはお察しできます。

素人が運用すると、アッ!という間予算が無くなってしまう!素人が運用すると、アッ!という間予算が無くなってしまう!

しかし、リスティング広告は知識のない素人が運用すると、アッ!という間に予算が溶けて無くなってしまう危険性があります。
なぜならリスティング広告の運用とは、マーケティング知識をベースとしたリサーチ業務、売るためのコピーライティング、精緻な設定作業、レポートからの数値分析、改善施策と、専門性の異なる分野の業務が合わさって構成されているからです。そのため、知識に乏しい素人が片手間業務で運用すると、「費用ばかりかかって売れないキーワード」に引っかかってしまったり、「設定ミスで気付いたら予算が消化されてしまった」という事故が起こりがちです。
リッチコンテンツでも1人で全てを担当するのではなく、各分野のプロフェッショナル数人がチームとなってクライアントの案件を担当します。リスティング広告に精通した人材が社内にいる場合は自社運用も可能ですが、そうでない場合は外部パートナーと提携が必要です。

ライバル企業が広告運用会社と提携していた場合は、間違いなく不利になりますライバル企業が広告運用会社と提携していた場合は、間違いなく不利になります

ライバル企業がリスティング広告の運用を外部パートナーに委託していた場合、あなたの商品・サービスジャンルに興味を持っているインターネットユーザーを根こそぎ取られてしまうという危険性もあります。
そのため、もしあなたが比較競争の激しい商品やサービスを扱っているなら、自社での広告運用ではなく、より強力な外部パートナーと提携し、競争に打ち勝つ体制を整える必要があります。リッチコンテンツのお客様の中にはライバル企業との競争をきっかけとしてご依頼いただくお客様も多数いらっしゃいます。

リスティング広告運用を外部に委託しているけれども、満足のいく成果につながっていないあなたへ
リッチコンテンツにお任せください!
お電話でのお問合わせ 050-3746-8585 無料相談はこちら
お電話でのお問合わせ 050-3746-8585 無料相談はこちら
サービスの流れサービスの流れ
これまでの失敗原因を徹底追及これまでの失敗原因を徹底追及

前提としてお客様にご理解いただきたいこと、それは「インターネット上にはあなたの商品・サービスを欲しがっている人が必ず存在する」ということです。つまり、これまでの失敗例は、買わない顧客を見極めるための貴重な財産。
リッチコンテンツのリスティング広告運用サービスは、これまでの失敗事例を徹底的に追及しながら「買わない理由」を明確化し、これまでのデータを手掛かりに"今すぐ客"の居場所を予測するところからスタートします。

商品・サービスを売りやすくするリブランディング提案商品・サービスを売りやすくするリブランディング提案

リスティング広告の効果が出ない場合は、商品・サービスの見せ方・伝え方で機会損失が起きている可能性があります。そのため、リッチコンテンツでは過去のお話を伺いながら、お客様と一緒に考え、商品・サービスをより"売りやすい"仕様へとリブランディング提案をします。
この過程によって構築したブランドコンセプトが後の広告効果を左右するため、私たちリッチコンテンツとお客様が一緒につくり上げていく過程です。

成果に結びつくまでの売れる導線を引き戦略を構築成果に結びつくまでの売れる導線を引き戦略を構築

ブランドコンセプトが固まったあとは、リッチコンテンツが持つWebマーケティングの知見を生かした戦略構築に入ります。
顧客ターゲット、顕在ニーズ、インターネット上のカスタマージャーニーを考慮しながら"売れる導線"を引き、広告運用にあたっての戦略と実務をお客様にしっかりとお伝えしていきます。

商品・サービス・競合を徹底リサーチし広告運用を開始商品・サービス・競合を徹底リサーチし広告運用を開始

広告運用についてはお客様の担当ディレクターを中心に、複数人の社内チームで運用を開始します。私たちは日々の効果検証によるA/Bテストだけでなく、ライバルの動向をチェックしています。
また、費用対効果を念頭に置いた運用を心がけ、高速でPDCAサイクルを回し、お客様の成果につながるよう努めます。実務面では最短3日で100個以内のキーワードを出稿するなど、フレキシブルな対応を心がけています。

広告は投資!日々の改善提案で徹底的にサポート広告は投資!日々の改善提案で徹底的にサポート

PPC広告は経営者にとって命がけの投資です。「広告費を投資してどれくらいのリターンがあったのか」不安で夜も眠れないほど気になってしまうこともあると思います。そのためリッチコンテンツでは、広告運用にあたってCPA(新規顧客獲得コスト)やCPO(オーダーのコスト)などを日々改善するためのサポートを独自で行います。このように広告の改善を重ねることにより、低コストで売上を伸ばし、新規問い合わせを増やし続ける仕組みを構築できます。

細かいレポーティングをクライアントにわかりやすく解説細かいレポーティングをクライアントにわかりやすく解説

PPC広告は経営者にとって命がけの投資です。「広告費を投資してどれくらいのリターンがあったのか」不安で夜も眠れないほど気になってしまうこともあると思います。そのためリッチコンテンツでは、広告運用にあたってCPA(新規顧客獲得コスト)やCPO(オーダーのコスト)などを日々改善するためのサポートを独自で行います。このように広告の改善を重ねることにより、低コストで売上を伸ばし、新規問い合わせを増やし続ける仕組みを構築できます。

契約して予算を渡したらレポートのメールしか送られてこない… そんな経験ありませんか?契約して予算を渡したらレポートのメールしか送られてこない… そんな経験ありませんか? アフターフォロー体制アフターフォロー体制
広告文やキーワードなど細かい改善提案を随時行います広告文やキーワードなど細かい改善提案を随時行います

リスティング広告の成果は、入稿するキーワードや広告種類、広告文、配信地域によって反響が大きく異なります。
特に、キーワードについては特殊なツールを使用して他社にはマネできない独自の"売れる"キーワードリストを作成しながら、広告文ともに改善を図っているため、随時最適なキーワードをご提案をさせていただいております。
運用はディレクターとお客様、二人三脚での取り組みになるため、ご契約後もお客様とコミュニケーションを大切に運用して参ります。

予算調整も的確にアドバイスいたします予算調整も的確にアドバイスいたします

予算については、市場のトレンドを考慮しながら的確にアドバイスしていきます。商品・サービスのカテゴリがメディアに取り上げられ話題になっている時などは、成果をあげるチャンスです。
リッチコンテツでは、このようなトレンドをいち早く察知し、クライアントへの予算調整のアドバイスも適宜行っております。

メールや電話、レスポンスの良さを徹底しますメールや電話、レスポンスの良さを徹底します

レスポンスの早さや連絡の精度は、コミュニケーションの基本である考えています。
「メールや電話のレスポンスが悪い」という理由で他社様からの乗り換えを検討されるお客様も多いことから、リッチコンテンツではお客様からのメールや電話にレスポンス良くお応えすることを心がけています。

LP制作、集客コンサルティングなどのオプションも充実LP制作、集客コンサルティングなどのオプションも充実

売上アップにつなげるためのランディングページ制作、集客コンサルティングなどの付加サービスについては、すべて自社で内政化して対応しております。
リッチコンテンツなら、リスティング広告の運用だけでなく、お客様の成果につなげるためのWebプロモーションをワンストップで提供することができます。

Facebook広告の運用代行サービスも承っておりますFacebook広告の運用代行サービスも承っております

Facebookには擬似ターゲットを入力することでより購入見込み度の高いユーザーを多数見つける機能が備わっています。リッチコンテンツでは、この擬似オーディエンス機能を使いながら、リスティング広告と併せてFacebook広告を運用し、広告全体のCPAを下げるという手法を用いております。また、Facebook広告のみの運用代行も承っております。

手数料は広告予算の20%しかいただきません。

リスティング広告運用サービスの中には「固定費型」と「変動費型」が存在しますが、リッチコンテンツではお客様に負担の少ない「変動費型の手数料20%」という形態でサービスを提供させていただいております。
つまり、広告出稿の予算に応じて、お支払いいただく費用は変わるため、繁忙期や閑散期にも無理のない予算で広告を出稿できます。また変動費型でのサービス提供は、私たちリッチコンテンツのサービスに対する自信の表れでもあります。

リスティング広告運用サービスの中には「固定費型」と「変動費型」が存在しますが、リッチコンテンツではお客様に負担の少ない「変動費型の手数料20%」という形態でサービスを提供させていただいております。
つまり、広告出稿の予算に応じて、お支払いいただく費用は変わるため、繁忙期や閑散期にも無理のない予算で広告を出稿できます。また変動費型でのサービス提供は、私たちリッチコンテンツのサービスに対する自信の表れでもあります。

リスティング広告予算は50万円/月〜で承っておりますリスティング広告予算は50万円/月〜で承っております

お客様からの運用依頼をしっかりとした成果につなげていくため、リッチコンテンツではリスティング広告予算の下限を50万円〜と設定させていただいております。また、50万円以上の予算上下については即時対応しているため、急な商品・サービスのリリースでプロモーションが必要な時や、広告費を削減したい時など適宜対応いたします。

社内にWebマーケティング担当を1人採用できると思ってご相談ください
私たちリッチコンテンツは、外部委託という立場よりも社員に近い立場での仕事を心がけ、
Webプロモーションに関するソリューションを幅広くご提供させていただいております。
そのため、リッチコンテンツにリスティング広告運用をご依頼いただくことは、
「Webマーケティング専門の担当者」
を1人採用する
というイメージでご相談ください。
現状のリスティング広告効果に不満を抱えているなら、まずはご連絡ください。現状のリスティング広告効果に不満を抱えているなら、まずはご連絡ください。

現在リスティング広告運用を外部に委託している中で、現状の成果に不満を抱えているなら、
まずはリッチコンテンツまでご連絡ください。
お客様の現状をしっかりとヒアリングした上で、より成果の出やすいご提案をいたします。

リスティング広告運用サービス 担当者紹介リスティング広告運用サービス 担当者紹介 株式会社リッチコンテンツ SEMコンサルタント/WEB広告事業部長 大橋 誠

はじめまして、リッチコンテンツSEMコンサルタントの大橋 誠です。私は学生時代から輸入販売を中心にインターネットビジネスを開始して年商3000万円を達成し、その知見を生かしながら、現在までに150社を超えるクライアントのWebプロモーションを担当してきました。特に自らプロデュースしたECサイトやセールスページとリスティング広告を組み合わせたゼロからのWeb集客はCPAを半分に下げ、売上300%UPに貢献するなど、豊富な成功事例を持っています。
もしあなたが「短期間で売上を伸ばさなくてはならない」という使命にかられているならばリスティング広告の運用は安心してリッチコンテンツへお任せください。まずは私、大橋 誠が直接貴社へ伺い、状況をヒアリングしながら、貴社の商品・サービスに隠れているスイートスポットをお教えします。そして、売上直結型のWebプロモーションを貴社に代わって構築します。

さらに、リッチコンテンツではアフターサポート体制も充実。浅く広くのお付き合いではなく、他社には真似できないクライアント毎のオンリーワン対応を常に心がけています。そのため、制作の段階から私がディレクションを担当し、クライアントへのヒアリング・広告運用実務も自身で行います。
なぜリッチコンテンツのリスティング広告運用は他社よりも結果が出るのか。その答えは「経験」の差にあります。私は学生時代からインターネットを活用してビジネスをはじめ、多くの成功と失敗を経験してきました。つまり、私は身銭を切ってインターネットビジネスの本質を学んできたのです。身を持って経験したノウハウだからこそ、リッチコンテンツのリスティング広告運用サービスは、貴社の売上アップにダイレクトで貢献することができるのです。

「リスティング広告の運用を外部に委託しているけども結果に満足していない」という方は、ぜひリッチコンテンツへの乗り換えを検討してみてください。今より結果が悪くなることはそうそうありません。費用も運用額によって変動するため金銭的なリスクもありません。委託先の対応にストレスを抱える心配もありません。「大切な広告予算が無駄になっているかもしれない」と感じている方は、今すぐ以下のフォームより私、大橋 誠宛にご連絡ください。

お客様の声お客様の声
voice01通販会社さま

迅速な対応で、コミュニケーション力が高いので終始安心して広告管理をお任せできました。
費用対効果も高く、料金も納得です。 今後とも宜しくお願い致します。

voice01治療院さま

この度は誠にありがとうございます。 仕事も早く、とても素晴らしい方でした。
また、PPCに関する知識も多岐にわたり、 アドバイスも沢山いただけました。
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

voice01不動産業さま

レスポンスが早く助かりました。柔軟に対応頂けるので信頼できました。
今後も宜しくお願いします。

リスティング広告運用を外部に委託しているけれども、満足のいく成果につながっていないあなたへ
リッチコンテンツにお任せください!
お電話でのお問合わせ 050-3746-8585 無料相談はこちら
お電話でのお問合わせ 050-3746-8585 無料相談はこちら